お知らせ

地域生活を支える支援拠点施設の整備に取り組んでいます

写真

☘地域生活を支える支援拠点施設の整備が始動します☘

「障がいがあっても、高齢になっても
            このまちで暮らしたい!」 
そんな一人ひとりの願いを大切にかなえていけるように
さわらび福祉会は、支援施設の整備への取り組みを
始めています。
いよいよ、新しいグループホームの建築も始まりました。
地域の皆様のご理解・ご協力に感謝し、「あって良かった」と
思える施設づくりをめざします。



 

2021.3.20
令和3年4月のにじまつりの開催はありません
新型コロナウィルス感染症はいまだに衰えず、
本年度も「にじまつり」は開催を断念いたしました。
そんな中でも、にごり池の桜は過ごしずつ膨らみはじめています。
この感染症が一日も早く終息し、皆様の笑顔の花が咲きますように
心より願います。

お知らせページへ

2021.2.10
新型コロナウィルス感染症について(経過報告)
新型コロナウィルス感染症について(経過報告)

 おかげさまで、2月10日現在においても、利用者・職員に発熱や体調不良等は見受けられません。
皆様には、ご心配・ご迷惑をおかけいたしましたが、これまで通り、感染対策を徹底しながら、業務を続けてまいります。
 今後とも変わりなく、ご理解・ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。
 この感染症が一日も早く収束することを切に願います。

 
2021.1.20
新型コロナウィルス感染のお知らせについて
                                   令和3年1月20日

      さわらび作業所非常勤職員の新型コロナウィルス感染
       陽性のお知らせについて

 平素は当法人ならびに各事業所の運営に格別のご理解・ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、本日(1月20日)さわらび作業所非常勤職員が、検査の結果、陽性と診断されたとの連絡を受けました。
 なお、当該職員にあっては、1月18日(月)より体調不良で仕事は休んでおりました。また、当職員の仕事は直接利用者と接触するような業務ではありませんでした。
 甲賀保健所より、聞き取り調査を受け、この職員に対しての、接触者ならびに濃厚接触者はいないとの判断を得ました。そのため、本日は一日閉所といたしましたが、甲賀保健所のご指導の下、所内の消毒をした上で、これまで通りに検温・消毒・手洗いの指導・換気等を徹底しながら、明日1月21日以降、通常通り開所との判断をさせていただきます。
 どうか、皆様のご理解・ご協力を賜りますようお願いいたします。
                             社会福祉法人さわらび福祉会
                             さわらび作業所・第二さわらび作業所
                                   施設長 大槻 敏明